住まいのやきもの

染錦唐船入津ノ図 陶額 (Framed Picture)

輸出伊万里については、残された古記録やドラマ性からオランダ東インド会社との関係が多く語られています。しかし、輸出の初期は、長崎に居住する中国商人の手によって、琉球や東南アジア方面に大量の古伊万里が運ばれていました。この陶額は、ひと時代前の唐船(中国船)入港の様子を描いた作品です。壁に掛ければ、その当時の長崎のにぎわいを、そっと語りかけてくれます。

染錦唐船入津ノ図 陶額
そめにしき とうせんにゅうしんのず とうがく
486,000円(税込)
  • 陶板 : 縦27.0 × 横51.0 (cm)
  • 額縁 : 縦48.5 × 横73.0 (cm)

このページの先頭へ