食卓のやきもの

金襴手獅子見込 湯呑揃 (Cups)

「金襴手(きんらんで)」は、金箔糸で鮮やかに模様を織り出した金襴布に名前を由来する赤絵(色絵)技法の一つです。邪気を払う聖獣として中国で頻繁に文様化される百獣の王・獅子(ライオン)を外面の円窓で表し、内面の染付文様との対比で、とても華麗で清楚な印象の湯呑です。

金襴手獅子見込 湯呑揃(五個組)
きんらんで ししみこみ ゆのみぞろい
径9.5 × 高さ5.0 (cm) ・64,800円(税込)

このページの先頭へ