食卓のやきもの

湯呑 (Cup)

「祥瑞(しょんずい)」は、中国・景徳鎮(けいとくちん)の民窯で、明末に焼かれた上手の磁器です。日本の茶人の特別注文がきっかけで広まった伝統の「祥瑞」の技法で、めでたい吉祥(きっしょう)文様や地紋を染付で緻密に描き、当時の作風をそのまま表現した湯呑です。

1. 祥瑞手松竹梅 湯呑
しょんずいで しょうちくばい ゆのみ
径7.5 × 高さ12.0 (cm) ・75,600円(税込)
2. 祥瑞手捻り梅鳥 湯呑
しょんずいで ひねりばいちょう ゆのみ
径8.0 × 高さ12.5 (cm) ・64,800円(税込)

このページの先頭へ